それでも惹かれる、高級住宅街

‘高い’は障害ではないよう

家賃が高すぎるから高級住宅街に住めないと考えている人も多いと思いますが、それはそれであまり障害ではないと考えている人も多くはない。かくいう筆者にしても、家賃が安ければそれに越したことはないが、限度と言うものがある。どうしてと理由を尋ねられたら、部屋の機能なども勿論関係ありますが、それ以上に周辺の治安が安定しているかという問題もあります。この時代、人気のない場所を1人で歩いていたら、いつ後ろから刺されるかもしれないと危機感を感じる時代になってきている。よほど遅い時間に帰宅するならそれもまだよくある話だとして切り捨てることも出来るでしょうが、出来ない場合もある。

夜は女性の一人歩きは危険だと言われていた時代は終わり、既に男女関係なく背中に気をつけながら生活しなければならなくなってきているのかもしれません。それも昼夜問わずだ、こんなことになるとは流石に誰も想像しなかったはず。子供を持っている親は当然、一人暮らしをしている男女も例外として考えられない中で、どんなに値段が高かろうが安全な暮らしには変えられないと思い高級住宅街に住む、これも一つの選択肢だ。ただ安全が確実に保障されているわけではないので、住めば都という言葉も使用できなくなってきている。

要するに何がいいたいのかというと、高級住宅街に住むと決めたらそれなりに理由を考えたいという話だ。交通アクセスにしてもそうですが、治安を気にするのも1つです。何も目的なく、昔からの憧れだからと住むのは実は一番危険な選択だったりします。表参道の家賃がどんなに高くても住もうと決断するに至る理由、それを少し探ってみよう。

憧れの都会暮らし

表参道がそれでも好き

どんな障害が立ちはだかろうと表参道での生活を諦めていないという人の意見を参照にしてみると、一番大きいのは『お洒落な街だから』というのが大きいかもしれません。それは住む人にとっての誇りであり、そして生きるために必要な糧となる、そう言えるのかもしれません。環境に後押しされるように住む場所も今まで自分とは縁遠かったところでの生活がいい、そう考えるのなら表参道のような町は以ての外となっている。

ただそれでも家賃・物価といった生活に必要な側面での出費は絶えず、それこそ毎月生活を圧迫するような状況に追い込まれるような状況になってしまうのも、よくある話といえる。表参道に住んでいなくてもある話ですが、買い物をするにしても何ら不便をすることはない。普通のマンションにしても、表参道に立ち並んでいるところなら尚の事、周辺との景観を意識して設計されている。

最新の建築物であればあるほどその傾向が強く、住めるならこれ以上に誇らしいと感じることはないと考えている人も多いだろう。

住みたいと考えるのは普通のこと?

ただ動機という点で見ればこれ以上ないくらい、不純ではないのかと感じなくもない。先ほど話した治安などの側面をまるで考えていない、自分のこれから営んでいくライフスタイルを考えた上でこの町にしたほうがメリットが多いからだと、そう結論づけている人がほとんどなのかもしれません。トレンドの最先端などと称されることも多い表参道という町、ここでの生活がこれからの自分にとって本当に必要な物になる、そう考えているようだ。

高級住宅地ってどうなんですか

物価の高さ、後から気づいても

先に話した、表参道という町の住みにくさで話した物価の高さにしてもそうなのかもしれません。下手に安いスーパーで購入するよりも、高級スーパーで買えば失敗しないと信じている人も多いでしょう。筆者もたまに普通のスーパーよりも割高となっている店舗と、度々特売として販売している商品を売り出しているスーパー、その二店舗を状況によって使い分けている。表参道に住み始めたら後者の選択を持つことは叶わず、必然と値段が高い店で買うしかなくなります。

どう考えても悪条件ばかりが揃っている町としか思えない表参道ですが、それでも人気の住居候補地としてもその名があげられることの多い町としても有名だ。それもこの町がこれまで刻み込んできた歴史あってこそといえる部分があるからです。

おしゃれな街で暮らしたいあなたへ

市川 ペット可物件といえば株式会社おざわにお任せ! こんな物件、滅多にありません! 成約するなら今!!

実は住まいとしてはあまり向いていない? 表参道